分断されたデータの統合に世界で最も適したデータベース

MarkLogic World 2016



Title:The World’s Best Database for Integrating Data From Silos


講演者: MarkLogic Corporation 最高経営責任者兼社長 ゲイリー・ブルーム
Presenter: Gary Bloom, MarkLogic Corporation

あらゆる業界で企業や組織は大きな課題に直面しています−その際、ITはソリューションどころか障害になってしまっていることもあります。企業や組織が昨今、必要としているのは統合されて活用可能な金融システム、製品やマーケティング活動の結果の360度ビューや、人事データの360度ビューです。しかし実際にはデータはサイロに分断され、ITはその状況に追いつくことができていません。その結果、実際のビジネス活動では、問題の根幹であるアジャイルでもタイムリーでもなく、安価でもないリレーショナルデータベースのETLの問題を解決するために、膨大な時間やコストがかかっています。今日、このような状況で選ぶことができる選択にMarkLogicがあります。さまざまな企業や組織がMarkLogicを採用してデータをより良く、早く、低コストで統合し、MarkLogicの先進的な機能でデータを活用することができます。これが、MarkLogicが今、そして将来に選ぶべきデータベースである理由です。
Across industries, businesses face enormous challenges—and oftentimes IT becomes more of a hindrance than a solution. What business want today is a unified, actionable 360 view of data— regardless of whether it is a 360 view of financial systems, a 360 view of products and marketing results, or a 360 view of HR data. But, the reality is that data is stuck in silos and IT cannot keep up. The result is that businesses spend massive time and money trying to solve this problem but ETL on relational databases is not agile, timely, or cheap. Today, there is an alternative with MarkLogic. Businesses are relying on MarkLogic to integrate data better, faster, with less cost, enabled by the advanced capabilities that make MarkLogic the database of the choice for the future.